« 量 | トップページ | 交流給食 »

2013年1月24日 (木)

おにぎり

Cimg4154 今日の献立:おにぎり   鮭の塩焼き   かぶの和えもの   牛乳

本日より30日まで「全国学校給食週間」です。

毎年、この期間色んなこと考えていますが、今日の給食記念日は、昨年同様・・・テーマ「昔の給食」です。

昨年は、わかめおにぎり・鮭の塩焼き・和えもの・ミルクプリン・牛乳 でした。今年は、更に昔にこだわって、デザートであるミルクプリンをつけず・・・おにぎりも塩にぎりで!!!という献立に決めました。 昔は、栄養第一が目的だった給食ですが、現在は豊かになりすぎて私も含め「食」に関して当たり前になっていることが多くあると思います。この記念日を通して、改めて「食べられる」感謝の気持ちを再確認したいと思います。

おにぎりに関して・・・1月にこのメニューを色々と考えていたときに、事務&配送担当している係長Sさんが、海士産天然岩のりを無償提供したいという想いを頂きました。年末年始の寒い時季にしか漁がない天然岩のりをSさんは家族総出で毎年漁にでかけ、岩のりを作り漁協に卸しています。10枚で2800円もする大変高価な岩のりを!!!!子ども達に食べさせたいということでした(。>0<。) 嬉しすぎる気持ち!!!給食用になんと80枚ほど提供してくれました。金額にすると・・・24000円ほど∑ヾ( ̄0 ̄;ノ高価すぎる・・・それをおにぎりにつかいます。隠岐では、「ばくだんおにぎり」という名がついております。 岩のりの美味しさをしっかり堪能できる料理のひとつ。天然はやっぱり違います。Cimg4155 艶々してます! のりもしっかりしているので、にぎっても少々のことでは、やぶれませんでした。味・香りとのりの素晴らしさを実感。すごいです!

塩にぎりは、海士ノ塩をつかってにぎりました。海士ノ塩は、魚との相性がいいのですが、給食では調味料としての塩は、すべて海士ノ塩を使っています。今回のおにぎりにも使いました。海士ノ塩でおにぎりとは・・・贅沢(*´ェ`*) 

今回、おにぎりを全部で400個近くにぎったのですが、かなりの時間がかかりました。シンプルな献立なのですが、いつもと同じくらいに手間がかかっています。どんなものでも、作り手は同じ想いで作り、一品一品に想いが詰め込まれているんだと、作りながら感じました。Cimg4141 Cimg4149 小学校低・中・高・職員、中学校とサイズを変えてにぎり、2種類のおにぎりにしたこともあり、調理時間のほとんどおにぎり作りに費やしました。調理員さん、とても頑張ってくれました。私も岩のり関係でサポートしましたが、やはりチームワークは大切。 子ども達が喜んで食べてくれることを想いながら一生懸命でした。Cimg4144 Cimg4150

中学校サイズは、とても大きくて食べ応えがあり、かなり満足でした(笑)なりないかなぁ~・・・と心配しましたが、子ども達も満足してくれたようです。

海士町の給食は、多くの方々に支えられています。本当にありがとうございますm(__)m子ども達だけでなく、私も今の環境に感謝し、給食週間をとおし色々なことを振り返ってみようと思います。

|

« 量 | トップページ | 交流給食 »

コメント

お久しぶりです!
ばくだんおにぎりがあまりにもおいしそうで、思わずコメントしました(^◇^)
給食についに登場とは・・!すごいですね。

海士の給食は本当に豪華でおいしいのですよね。そして、こんなに一生懸命な大人たちに囲まれて子どもたちはとっても幸せだと思います(^o^)

見習いたいと思います。。。

投稿: のりぴ | 2013年1月26日 (土) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 量 | トップページ | 交流給食 »