« 新年お祝い献立 | トップページ | ドライカレー »

2010年1月13日 (水)

歴史

0113今日の献立:ごはん   なめこ汁                          豚肉の生姜炒め     するめサラダ                       くだもの    牛乳

海士小学校へ行ってきましたぁ(^^)/

今日のテーマは「給食の歴史」です。 

1月は24日~30日が給食週間。 給食の歴史を写真で紹介しました。 おにぎりでスタートし、コッペパン、脱脂粉乳、完全給食実施化、米飯給食開始などなど現在の給食に至るまで様々な歴史がありますね(o^-^o)

1月献立予定表(小学校版)には、海士町の給食のはじまりについて書いています。海士町は昭和57年4月に開始。 その当時小学校6年生だった方に話を伺うと…

給食が始まるまでは、毎日お弁当で、冬になれば学校で温かいみそ汁やカレーを作り、お弁当と併せて食べて体を温めていたそうです。 初めて給食を食べたとき、各食器に温かいごはん・汁・おかずが盛られていたことに感激したそうです。 また今まで教室で食べていたのがランチルームになり、全校児童で楽しく食べることが新鮮で、学校生活の中の楽しみがまたひとつ増えたそうです。 

やはり、給食は子ども達にとって楽しみのひとつなんですよね(*v.v)。 

私もそのひとり。 給食が自分の将来を考えるきっかけになりました。 感謝m(_ _)m

|

« 新年お祝い献立 | トップページ | ドライカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年お祝い献立 | トップページ | ドライカレー »